絶対絶命の危機を救ってくれるのは、日刊コンピ指数が導く、4点と6点のフォーメーション、そしてあなた自身のヤル気のみである。
 馬券で大損してしまうのはなぜだろう? 馬券が当たらないからか?
 では馬券が当たれば絶対に儲かるのか? いや違う、馬券は当てても儲からないことは多々ある。
 「儲ける」ということは、「利益」を出すということである。では利益を出すにはどうすればいいか?
 答えは単純明快である。支出を減らせばいい。これだけのことだ。
 あなたが3連単馬券という迷路に迷い込み、ただ呆然と立ちすくんでいるのであれば、まずは支出を減らせばいいだけのこと。
 支出を減らせば間違っても1日に数万円を失うような大敗はしない。
 そして、支出を減らせば的中時の配当も意味あるものへと変身する。
 そう、つまり3連単で儲けるためには、徹底した資金管理が必要になるわけだ。
 本書は大好評で重版となった「たった6点」シリーズの第3弾となり、今回は最少4点で3連単を狙い撃ちする快心の一冊である。
 仮に1日12レース、全レースに参加しても数千円の投資金で済む本書の画期的システムは、人気抜群で優秀な日刊コンピ指数によって構築されている。
 当然、馬の能力をコンパクトに指数化した優秀な日刊コンピを用いるのであるから、予想時間もわずか数分に短縮できている優れものだ。じっくり読破して本番に臨んで欲しい。
 本書「コンピ4・6の法則」を道しるべに、あなたの目指すべきゴールへと一心不乱に突き進んでいただければ幸いである。

著者