前作、『騎手ランクで3連単は当たる!』は昨秋に発売されたが、早速G1・スプリンターズSの3連単66890円を的中させたのをはじめ、暮れの大一番有馬記念も的中。
 このような大舞台だけではなく、平場の未勝利戦すら的中させるその威力に、大きな反響を得ることができた。
 近年、簡単にデータ分析ソフトを使って集計した結果による馬券術が横行するなか、このように手間隙かけて作り上げた馬券術、しかも誰にでも使えるように落とし込んだ作戦で一定の結果と反響を得られたことは著者冥利に尽きる所存である。
 今回は『騎手ランクで3連単は当たる!』の進化版だが、方法は前回と同じ。1~3番人気の馬に騎乗している騎手を調べて、本書にあるデータと照らし合わせて購入するだけ。ものの1分と掛からずに買い目を出すことができる優れものだ。もちろん他にも優秀な馬券術はあるだろうが、これほど簡単に、しかも当たる馬券術は類を見ないと自負している。
 手順は同じだが、前回のデータを修正した。何故なら騎手というのは生き物で、常にデータを観察して、都度修正していく必要があるからだ。最近は騎手を観察するものとしては嬉しいことに、若手の騎手が台頭してきたし、今回は新たに国分恭介や松山、丸山などがCランク以上のデータを左右する騎手として加わってくれた。また、前回はフォローしなかった外国人ジョッキーや地方騎手についても、主要なところをフォローするようにした。
 こうして修正した新たな騎手ランクに基づいてデータを集計。そしてそれらを見ながら一つずつ買い目を修正し、更に実戦で検証して作り上げたのが本書である。

 実績ある方法に、更に新たなデータを加えて磨き上げたこの究極の武器を使い、今週末から競馬場という戦場で優位に戦いを進めて欲しいと思う。