本書は、「枠から発想して穴馬券をゲットする」本である。といっても、「枠連」を買うわけではない。「枠」や「枠連」を、馬連や3連複、3連単などの馬券構築に役立てようというのだ。
 なぜ、馬連・3連単の時代に「枠」なのか。枠から競馬を眺めると、穴馬が浮かび上がり、いままでとれなかった穴馬券がとれるからである。
 私は昨年、『Z馬を探せ!』(総和社刊)という本で、穴馬券をねらってとる「Z作戦」というシステム馬券術を公開した。本書は、そのZ作戦にさらにみがきをかけたバージョンアップ版に当たる。本のタイトルは変わったが、基本的な考え方は変わっていない。オッズの人気順位の8~10番目辺りにいる馬の中から「軸馬=Z馬」を探し出し、人気上位の馬を相手にシステム馬券を構築するのである。
 システム馬券だから、わずらわしい手順はまったく必要ない。オッズをチェックし、余計なことを考えずに、パターン通りに買えばよいのだ。論より証拠、その具体例をお見せしよう。