CHAPTER1 こんな競走馬がいた!
01 首都高速を爆走したスーパーオトメ
02 連戦連敗で人気が沸いたハルウララ
03 双子馬が走ったケース
04 額に特徴がある馬たち
05 隻眼の戦士たち
06 マムシで強くなった馬
07 噛み付き馬
08 電気ショックスタートさせられたタカラテンリュウ
09 障害帰りで春秋グランプリを制覇
10 曲がれない馬・斜行する馬
11 イチモツを出しながら勝ったゼンノエルシド
12 妊娠したまま走って3勝したモリケイ
13 白馬伝説 日本ではこれまで21頭
14 空前絶後の大ブームを巻き起こしたハイセイコー
15 最も小さな馬は330キロのグランローズ
16 珍馬名あれこれ
17 誘拐された英ダービー馬シャーガー

CHAPTER2  騎手&調教師が起こした珍事件
18 ゴール前、うっかり手綱を緩めて八百長騒ぎ
19 ゴール標識を間違えて負けた騎手
20  突如沸き起こったナカノ・コールの裏で
21 若手騎手は女性タレントに夢中
22 女性騎手の第一号は?
23 早すぎるガッツポーズ
24 殴る騎手
25 地獄の減量苦
26 落馬事故で騎手生命を絶たれた天才たち
27 夫婦騎手が1着同着
28 中央から地方に移籍した騎手
29 伝説の名手レスター・ピゴット
30 競馬殿堂入りした女性騎手
31 馬をすり替えて走らせる
32 八百長事件がきっかけで、調教師の予想が禁止に

CHAPTER3 馬主あれこれ
33 日本の馬主第一号は西郷隆盛の弟
34 映画にもなったトキノミノル
35 地上げの帝王は防弾チョッキを着て表彰式にのぞんだという
36 競馬好きの作家あれこれ
37 サクラの馬が大レースに勝つと、府中のパチンコ店は大にぎわい
38 芸能人馬主
39 政治家馬主
40 ダービーオーナーになりたいためにトレードマネーを払う
41 外国のダービーを勝った二人の日本人
42 外国有名人馬主

CHAPTER4 競馬好き有名人
43 競馬の神様・大川慶次郎は馬券で1億円以上損をした
44 この人にして、この実況あり
45 宝塚出身の女性競馬記者もいた
46 ノミ屋稼業をしていた安部譲二
47 詩人の寺山修司は競馬を物語にしてみせた
48 明石家さんまの馬券術は一家の名前にちなんで……
49 競馬の改革者・大橋巨泉
50 漫画家が拾い屋をしてみたが……
51 競馬狂だったヘミングウェイ

CHAPTER5 まだある! とっておきの面白話
52 2通りの払い戻しをした世紀の大誤審
53 迫力満点! 氷上の競馬
54 馬が人を轢いてしまった
55 府中の3コーナーには魔物が棲んでいる
56 宝塚記念で2億円をゲットしたミラクルおじさん
57 馬と競走した人たち
58 外れ馬券を供養する神社
59 「ダービー」という名称はコイントスで決まった
60 危険がいっぱい! グランドナショナル競走
61 え、逆方向から馬が! 正面衝突で即死

参考文献
著者紹介