5/19(金)@神保町書泉グランデ『「そのままの私」からはじめる坐禅』大童法慧さん法話と坐禅の会

去る4月1日、『「そのままの私」からはじめる坐禅』出版記念イベントが福島県郡山市の岩瀬書店富久山店プラスゲオにて開催されました。
著者は地元郡山市にある禅寺・曹洞宗徳成寺の副住職を務める大童法慧さん。
開始時間前から多数のお客様が訪れ、用意した50席が満席に。
「坐禅」を身近に感じさせてくれるお話を、わかりやすく、親しみをこめて語る法慧さんに、
お客様は深くうなずきながら耳を傾けていらっしゃいました。
また、会場の座席に座ったままできる「椅子坐禅」も体験。
一瞬静まり返った会場で、みなさんに坐禅の入り口を感じていただきました。

なお、このイベントは東京でも開催が決定!
神田神保町・書泉グランデさんにて、5月19日(金)19時を予定しております。
詳しい内容につきましては、近日中に当HPおよび書泉グランデさんのHPにて発表させていただきます。

写真は4月1日、福島県郡山市の岩瀬書店さんでの様子です。
20170401zazem01
20170401zazem02
20170401zazen03

【2/27新刊発売】『「そのままの私」からはじめる坐禅』

曹洞宗徳成寺副住職・大童法慧師による新刊『「そのままの私」からはじめる坐禅』が2月27日発売です。

基本の坐禅、椅子での坐禅、寝ながらの坐禅、オフィスでの坐禅など誰でもいつでも取り組める坐禅の手ほどきから、生きること、老いること、病むこと、死ぬこと……それぞれに対して共感できる逸話を交えながら、禅の世界がわかりやすく心に入ってくる一冊です。

【新刊まもなく発売】お金をかけずに弱者を守るキッチンからの防災論『くらしの防災-いのちを守り「災後」を生きるために』まもなく発売【予約受付中】

阪神大震災を体験して気づいた「ほんとうの防災」とは? 「食」を中心とした暮らしのユニバーサル防災を「台所防災術」として頑張らない防災を推進している著者がまとめた集大成。まもなく発売です。現在amazonにて予約受付中。http://amzn.to/2krliF4